FAQよくある質問

Q・セットを頼みたいが、選べる小物を他の物に変えれませんか?

申し訳ありませんが、セット商品のご変更は致しかねます。例えば、Bセットは長財布がメイン商品となり、めくる蓋の部分の一番面積を使用します。そのため、残りの革を使って作成できる商品が限られてしまいます。少しでもたくさんの商品をお届けする為に内側のポケットを使用した写真たてを組み込んでいます。
ただ例外はございます。
デザイン的に、プリクラほどの窓やカードサイズの窓、透明ではなくメッシュの窓やそもそも窓がないなどの場合に限り、3枠の商品から代わりの商品を選んで頂くことがございます。
また、逆に窓が無い状態での写真たての作成は致しかねます。
このような場合は、ランドセルが到着後こちらからご連絡いたします。
メッシュの窓や窓が割れていたりする場合には、別料金(¥3000)で貼り換える事も出来ます。

Q・本革の保管期間の長いランドセル。

日ごろから、保管期間の長いランドセルのご相談が多く入ります。

残念ながら、人口革のランドセルは10年以上保管されると、全くリメイク出来ない状態です。今まで、早いもので3年でリメイク出来なかったランドセルがありました。保存場所が大きく作用するようです。

本革のランドセルは、20~30年保管していてもリメイクできるものが多くありますが、全て裏側の内装がひび割れしています。この場合、裏側を革に貼り替えます。(別途料金 ¥3000円)

そして、表側を折り曲げてもひび割れしないのですが、縫製の針を入れるとそこから裂けてくることが何度かありました。
このような場合、オイル加工(別途料金3000円)を行います。
裏側の内装を外し、表と裏の両面から2日かけたっぷりとミンクオイルを浸透させます。そうすると意外と針穴からの裂けが起こらないことが多いです。
通常の作業と別の工程となりますので、追加料金がかかりますがご了承下さい。

ブログに写真を掲載しています。

Q・古いランドセルですが、リメイクできますか?

ランドセルの傷み具合は経験上、保管期間よりも保管場所(保管状態)に左右されることが多いです。
一概に何年経っているからとかでは、なかなか判断できません。

リメイク出来るかできないかの判断は、めくる蓋の部分を折財布のように2つに折ってください。
折り目にひび割れが出るようでしたら、リメイクしても割れてきます。
また、爪で引っ搔くと剥がれたりするランドセルもリメイクできません。
表側が大丈夫でも、裏側がひび割れているケースもあります。この場合には、ひび割れしている裏側を剝がし、革を貼ることでリメイク可能です。(別途3000円)
また、めくる蓋の部分を爪で押して戻りが悪いランドセルは、劣化が進んでおり生地の弾力がなくなってきています。リメイクは出来ますが、裁断時に裁断面が綺麗にスパッと切れずガタガタになることがございます。ご了承ください。
稀に表面がベタベタとしている場合がございます。申し訳ございませんが、ベタつきがあるランドセルは加工致しかねます。ご了承ください。
以上は、クラリーノなどの合革によくある症状です。
本革の場合は、加工出来るケースが多いです。先日(2021.5.20)は昭和59年に購入の本革のランドセルをBコースにリメイクいたしました。

Q・ランドセルが2つあるのですが、注文フォームを2回入れないとだめですか?

ご注文される商品内容が同じであれば、個数を2としてご注文をお願いします。

Q・セットを作った後、余った革で何が作れますか?(1つのランドセルからどのぐらい作れますか?)
・セット以外にも注文したいのですが、どのくらいの量を作れますか?

当社はランドセルリメイク専門店ですので、ランドセルの縫い目を全て手作業で解きバラシます。このため、ランドセルの革の面積を最大限に利用出来ます。
ランドセルによってデザインや大きさが違いますので、ランドセルを確認した上で2ご回答となります。ご参考までに1つのランドセルからBセットとCセットをお作りしたこともございますし、Cセットの折財布と単品でペンケースと長財布を作ったこともございます。
組み合わせ次第で意外とたくさん作れます。

可能な限りお作りしたいお客様は、先にご希望商品を全てお申し付け下さい。ランドセルから面積を図りご回答を差し上げたうえで製作に入ります。
基本は蓋の部分を優先し裁断を行いますが、ご注文点数が多い場合は、横の革も使用してお作りします。その為、蓋からしか作れない商品と横からでも作れる商品を選別し、裁断を分けていきます。
こういった作業の為、完成後に追加注文頂くとお作り出来ない場合がございます。
追加注文もお考えとの事であれば、最初に全てお伝えいただくか、ご注文時にご相談下さい。

Q・セットのパスケースを差額を払いますので、パスケース②に変えれませんか?

残念ながらセットはお客様に1品でも多く使って頂きたい想いから、格安で設定させて頂いています。
セット内の商品を入れ替えることはしていません。
セット以外の商品は、単品のご注文をお願いします。

Q・直接お伺いして見本を見てみたいのですが?

ご来店していただいて大丈夫です。ただ、ご来店が重ならないように予約制になっています。
ランドセルの状態もその場でお答えできますし、見本を見ながら商品を決めて頂けます。
保存期間が長いランドセルで、ご来店可能な方は持って来て頂くのをお勧めいたします。
土日祝でも可能な限りご対応いたしますので、まずは、日時のご相談をお願いします。

Q・お伺いできるのは、平日だけでしょうか?

ご希望に添えない場合もございますが、可能な限りご対応させていただきます。まずはご相談ください。

Q・ランドセルがかなり傷んでいるのですが、状態確認のみお願いできますか?

状態の確認は可能ですが、往復送料についてはお客様負担となります。
注文フォームから確認依頼をお願いします。。

Q・ランドセルを送る時の梱包方法について教えてください。

ご注文されたお客様には、当店から発送専用袋と送り状をお送りしております。

Q・クラリーノ(人工皮革)でも作れますか?

はい、可能です。人工皮革でも製作できますが、折り曲げた時に少し染色のヒビが入りやすくなりますのでご了承ください。

Q・ランドセルのどの部分をリメイクに使いますか?

主にランドセルのめくるフタの部分を使いますが、ご注文の商品量によっては横の革なども使います。
写真たては、めくった正面の窓の部分を使いますので、窓が無い場合は写真たてにできません。
(オーダーフォームページに写真がございます。ご確認下さい)
https://rural2016.com/order/

Q・通常のランドセルとデザインが違いますが、リメイクできますか?
(フタが短い・横型など)

特別なデザインのランドセルでも、できる限り対応いたします。事前にご相談ください。

Q・ランドセルの横に刺繍がありますが、どこかに使えませんか?

刺繍の大きさにもよりますが、パスケースの裏や四角コインケースに使います。
ご希望をご注文時にお伝えください。

Q・ファスナーの持ち手が可愛いので、どこかに使えますか?

ペンケースとメガネケースは長さが足りれば、ランドセルの物を使います。
長財布の小銭入れのファスナーには、使用できませんのでご了承ください。
ファスナーを使わない商品は、持ち手だけベルトループのリングに付けたりします。ご相談ください。

Q・ランドセルが黒で赤い糸を使われています。赤い糸でリメイクしていただけますか?

ランドセルにアクセントとなっている糸の色は、出来るだけ同じような色の糸を使ってリメイクします。
糸の色を指定されても、ランドセルに使われていない関係ない色ではリメイクいたしません。

Q・ランドセルのめくる部分の下に付いている金具は使えませんか?

裏側が丸い平らな金具は、一度外すと使えない金具です。
この金具は両側から力を加えて中の軸をつぶして止めてありますので、金具としての使用ができません。
こういった場合は、写真たてに穴を開け差し込んで両面テープで止めてお付けしております。

裏に留め具が付いた金具については、使用可能です。

いずれの場合もご相談いただくか、ご注文時にご希望いただければランドセル到着時に可能かどうかのご回答を差し上げます。

Q・2枠の2つ選べるところで、同じ商品を2つ注文したいのですが大丈夫ですか?

注文画面にて選択していただければ問題ございません。

Q・リメイク後のランドセルは、返却していただきますか?

返却は可能です。別途手数料(送料込み)でお受けしております。
詳細は、ご注文後にお送りするご注文の確認書に記載しております。

Q・リメイク後のランドセルはどうされているのでしょうか?

リメイク後のランドセルは、SDGsの観点からキーホルダーなどの商品を作り、ランドセルリメイク認知向上の為イベントやネット販売などを活用し、安価で販売しています。使いきれない分は、障害福祉サービス施設に寄付しています。

HOME > FAQ

本店  〒563-0104 大阪府豊能郡豊能町光風台1-5-4
工房 〒563-0105 大阪府豊能郡豊能町新光風台2-21-12
※ご来店は、工房にお願いいたします。
当ホームページに記載された全ての内容について転用・盗用は禁止いたします。
発見次第、然るべき対応をいたします。
© 2019 ルーラル / rural